大王わさび園の清流

  • 2019.10.04 Friday
  • 00:05

 

 

◎やって来ました大王わさび園の水車小屋と、そこを流れる安曇野の清流です。ここは毎回変わらないと思っていたのですが、水草と言うかこれが多くなりました。育つものですから増えるのはあたりまえですが、こんなにあるとうっとおしいと言うか、気持ち悪いです。

 

 

 

◎ちょうど開園したばかりで観光客も少なくて、写真撮影も人の写り込みもなくて良いです。ここの水車は静かに回っていますが、妻籠宿の水車は良い音を発てていました。ここの写真はインスタ映えするので、観光客にも人気がありますが皆同じような写真でつまらないです。

 

 

 

◎以前にも来ましたがこの清流を、ゴムボートで下る遊びがあります。今回は開園時間でしたのでまだ準備中で、うるさい客の歓声などは聞こえません。あのゴムボートと言うのはどうもいけません、やるなら柳川みたいに和船でやるとかもっと風情がほしいところです。

 

 

コメント
おはようございます。
私も同じ位置から何度か見ましたが、
あの川の流れは速いですね。
水草の多さが川底が見えなくて不気味でした。
せっかくの清流がもったいないです。
風香さん、こんばんは。
同感です、静かなのが一番ですね。
ところで、今わたしは余市にいます。明日か明後日には函館にいきますが、見かけても声をかけないでください。
静かな一人旅なので、と言ってもお互い分かりませんよね。笑

とにかく雨にも負けずに楽しんでます。
  • アンクル
  • 2019/10/04 6:00 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

気軽にひとこと伝言板 フォームをクリック

※阿吽倶流サーチ

知りたい記事を見るには、下の方のsearch this site.の四角の中に、キーワードを書きます。今まで投稿した記事で関連したページに飛びますので、その項目を楽しんでください。

過去の旅日記。

*みちのく一人旅Janu2008
*北海道東北の旅Augu2009
*西日本九州の旅June2010
*北海道知床の旅Augu2011
*和歌山四国の旅July2012
*利尻島礼文の旅July2013
*佐渡東日本の旅July2014
*北から南下の旅July2015
*西から北上の旅June2016
*奥尻島と山の旅July2017
*四国と九州の旅July2018
*関東甲信越前編June2019
*秋の北海道旅行Octo2019
*関東甲信越後編April2020

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM