拾って来た家

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 00:05

 

◎何とか麓郷の入り口まで辿り着きましたが、まず目に入ったのはこの看板でした。『拾って来た家ーやがて町』と書いてありますが、この放映は忙しくて観ていません。だから内容も分からず入ろうか迷いましたが、訪問証明書を発行してくれるので料金を払いました。

 

 

◎まず訪れたのはこの廃材の家で、見るからに寄せ集めのバラックに見えます。バラックとは見すぼらしいと言う意味は無くて、一つの建築様式の事なんです。何となくお伽の国の家と言う感じがしてワクワクしますが、内部は見られるのでしょうか脇にあるドアの方に行きます。

 

 

◎こちらに外観の説明が書いてあるので読みますと、自動車の窓やら電話ボックスなどが使用されています。これはテレビ番組用にスタッフが用意したもので、かなり凝った設計をしています。見るからに住んでみたくなるような、ビジュアルを意識した建物ですね。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

気軽にひとこと伝言板 フォームをクリック

※阿吽倶流サーチ

知りたい記事を見るには、下の方のsearch this site.の四角の中に、キーワードを書きます。今まで投稿した記事で関連したページに飛びますので、その項目を楽しんでください。

過去の旅日記。

*みちのく一人旅Janu2008
*北海道東北の旅Augu2009
*西日本九州の旅June2010
*北海道知床の旅Augu2011
*和歌山四国の旅July2012
*利尻島礼文の旅July2013
*佐渡東日本の旅July2014
*北から南下の旅July2015
*西から北上の旅June2016
*奥尻島と山の旅July2017
*四国と九州の旅July2018
*関東甲信越前編June2019
*秋の北海道旅行Octo2019
*関東甲信越後編Apri2020
*再編初めての旅July2020

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM