間宮林蔵の像

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 00:05

 

◎この場所にモニュメントがなければ通り過ぎてしまうような、何もない岬ですが観光物産店や銅像があるから最北端だと分かりました。そえて傍らにはチョンマゲに脇差の人物像が立ち、それが誰なのかは分からずにいました。昔の人には興味が無く素道りしてしまいました。

 

 

 

◎わたしの車はすごく端っこで、記念写真を撮ろうと思ったら車に邪魔されました。この当時の車種からも古い記録と分かりますが、車の前を通るバイクが車を覗いていました。怪しいバイクだと思ったのですが、あの助手席にいるワンコを覗いていただけでした。

 

 

◎時折雨粒が舞う最北端のチョンマゲさんは間宮林蔵さん、この人は名前だけは聞いた事がありました。解説によると幕府の命令によりこの先の樺太の地に渡り国土調査をした人です。そして大陸と樺太の間に間宮海峡を発見しました、当時に偉業を成し遂げた偉人でした。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

気軽にひとこと伝言板 フォームをクリック

※阿吽倶流サーチ

知りたい記事を見るには、下の方のsearch this site.の四角の中に、キーワードを書きます。今まで投稿した記事で関連したページに飛びますので、その項目を楽しんでください。

過去の旅日記。

*みちのく一人旅Janu2008
*北海道東北の旅Augu2009
*西日本九州の旅June2010
*北海道知床の旅Augu2011
*和歌山四国の旅July2012
*利尻島礼文の旅July2013
*佐渡東日本の旅July2014
*北から南下の旅July2015
*西から北上の旅June2016
*奥尻島と山の旅July2017
*四国と九州の旅July2018
*関東甲信越前編June2019
*秋の北海道旅行Octo2019
*関東甲信越後編Apri2020
*再編初めての旅July2020

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM